So-net無料ブログ作成

M・ジャクソン財団とソニー、史上最高225億円契約

 ウォールストリートジャーナルなど海外メディアによると、故マイケル・ジャクソンさんの遺産管理財団と米ソニー・ミュージックエンタテインメントの間で、2億ドルから2億5000万ドル(約225億円)のレコーディング契約が交わされたことがわかった。 今回の契約内容は、今後7年にわたって、マイケル・ジャクソンさんの10のアルバムを制作するというもの。アルバムは過去の名曲と未発表曲を織り交ぜた内容になる。 1つのアルバムに何千万ドルもの値がつくことは、90年代後半のCD売上ピーク時にさえ珍しいことで、今回の契約は音楽業界史上最高額。マイケル・ジャクソンさんの楽曲の契約としても最高額のレコーディング契約となった。巨額の契約料は、遺産管理財団によってマイケルさんが生前につくった多額の負債の返済に充てられる。 昨年6月25日のマイケルさんの死以降、ソニーは全世界でマイケルさんのアルバムを約3100万枚売り上げている。 ■YUCASEE(ゆかしメディア)で人気の記事 1.IPO長者の美女CEOが仕事より家庭を選び退社2.中卒で年1.3億円を稼ぎ出した農村出身の少女3.世界一美しいファーストレディーが公務でノーブラ4.大富豪657人の共通点は?5.1台2億円のテレビ。所有者は世界一の長者? YUCASEE(ゆかしメディア)の記事をもっと読みたい方はコチラ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。